【3年試して分かった】角栓を2週間でスッキリ除去する方法

タイプ別毛穴ケア方法

角栓を毛穴パックや毛抜きで無理やり取っていませんか?

これ実は超危険な行為!

実は私も昔はやっていました…。が、これって肌をものすごく傷つけるとのこと…。

角栓はゆっくり溶かしていくのが正解。そしてきちんと引き締めて保湿をすればだんだん再生しなくなってきます。

これが分かるまで3年かかった…。

今回はその方法を紹介します!

実は角栓は皮脂ではない!

まず知ってほしいのが、角栓(別名:コメド)は皮脂が詰まったものではないということ。

角栓の正体はほぼタンパク質

皮脂が原因だと思い込んで、皮脂のコントロールができる化粧水を使ったりする人が多いようですが、タンパク質が主な成分であるため全く意味がないんです。

でもタンパク質といってもピンと来ないですよね。

角栓になってしまうタンパク質とは??

タンパク質の正体は、肌にはもう不要な古い角質や未発達の角質細胞

こういった古い角質が適切に剥がれていかないと、肌の生まれ変わりの周期…つまりターンオーバーのサイクルも狂わせてしまいます。

角栓が飛び出てくるということは、肌にもう必要のないゴミが普段のスキンケアでとれていないってことなんです。

いらない角質を除去する、たった2つのステップ

肌の古い角質を取り除くには、以下の2ステップでOKなんです。

  1. 酵素洗顔を使う、ピーリングをする
  2. 角栓が抜けた毛穴を引き締める化粧水を使う

たったこれだけ!

ちなみに間違っても毛穴パックや毛抜きを使ってはいけません。確かに確実に角栓はとれますが、肌を傷つけます。

悪化するとクレーター毛穴やニキビ跡のように陥没した毛穴となり、皮膚科での治療が必要になる可能性もあります。

STEP1.酵素洗顔、ピーリングを使う

酵素洗顔とは?

酵素とはもともと人間の身体にあるもので、タンパク質や皮脂の分解を促すはたらきをします。この作用によって古い角質や皮脂、毛穴の汚れを取り除くことができます。
酵素はタンパク質と皮脂でできている角栓の除去には最適な成分というわけです。

酵素洗顔をして期待できる効果

  • 余分な角質&皮脂だけ取り除くことができる
  • 古い角質を除去することでくすみがなくなる、肌が明るくなる
  • 角質をとることで保湿・美容成分が肌の奥まで浸透

ピーリングとは?

ピーリングとは、肌の古くなった角質を溶かして除去するスキンケア方法のこと。

ピーリングには2種類あって、

  • 低刺激なAHA(リンゴ酸、レモン酸など天然由来のフルーツ酸が配合されたもの)
  • 強めの刺激で洗浄するBHAという成分が配合されているもの

がありますが、できればAHA(フルーツ酸)配合のものがおすすめ

BHAは強い効果が期待できますが、肌への刺激が強いといわれていてあまりおすすめできないのです。

ピーリングで期待できる効果

  • くすみをとって明るい肌へ
  • 古い角質を除去することでターンオーバー(新陳代謝)サイクルの正常化
  • 角質をとることで保湿・美容成分が浸透しやすくなる

個人的にはピーリングより酵素洗顔の方が肌を傷つけずに洗えるのでおすすめです。

ピーリングを毎日して角質を剥がしてしまうと今度は未熟な細胞が表面に出てきてしまい、さらなる肌トラブルを生む可能性があります。

肌質によって合う合わないもありますので使ってみて合わない場合は使用をやめてくださいね

おすすめの酵素洗顔

もうベストセラーで定番でもあるパパウォッシュがおすすめ。
パパウォッシュ
パパイヤから採れる天然のパパイン酵素が配合されていて、普通では落ちにくい毛穴の奥の汚れや古い角質までしっかり落とすことができます。

私もこれを使ってから顔のザラザラがなくなりました。

価格も手頃でコスパも◎。

定価:3,240円(税込)
内容量:60g
お試しボトル:1,350円(税込)※送料無料
※ただいまセラミド美容液のオマケ付!

STEP2.毛穴を引き締める

実はこっちが重要!

これをしっかりしないと、せっかく角栓を取り除いてもまた生えて飛び出してきます。

一番ポイントとなる成分は「セラミド」。

収れん化粧水なども試しましたが、結局肌のモチベーションをあげるにはセラミドが一番でした。

セラミドは、肌のバリア機能を高め水分保持力を高める作用があります。その保湿力は、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも高いとのこと。

角栓の手ごわいところは、一度除去してもまた再生してきてしまうこと。

ここで正しい保湿を何度も繰り返すことで、徐々にザラつきのないすべすべ肌へとなっていくことができます。

セラミドってどんな成分?

セラミドは高い保湿力をもった成分で、三大保湿因子の1つ。 元々人間の身体にあり、水分を抱え込む働きをして肌の水分を蒸発するのを防ぎます。

また、皮膚の一番上にある表皮に浸透することができ、これがコラーゲンやヒアルロン酸などの分子の大きい成分よりも高い保湿力を持っていると言われる理由。

このセラミドがたっぷり配合された化粧品を使うことで、肌をふっくらさせ、毛穴を目立たなくすることができるというわけです。

その他にもシワ、たるみ、乾燥対策への効果が期待できます。

そこでおすすめなのが、コーセーの「米肌(まいはだ)」!

コーセーまいはだ(トライアルセット)

実は米肌にはセラミドは入っていないんです…!

じゃあなぜおすすめするのかというと、ライスパワーNo.11という独自の成分により肌の内部でセラミドを産生するという仕組みになっているから。

外から入れるよりも中から生み出してしまおうってことですね。肌本来の力を利用するというわけです。

米肌は特に20代後半~30代以降の方の肌に合わせた化粧品。

2週間分のトライアルセットを1,389円(税抜)で試すことができるので、ぜひ一度使ってみて欲しい化粧品です。

⇒トライアルセットはこちら

2週間で変化を感じてくればあとは続けるだけ!

この

角栓除去→保湿

のステップを毎日欠かさず2週間続ければ、だいぶ毛穴の状態が変化してくると思います。

ちょうど米肌のトライアルも2週間分なので、ちょうどいいですね。

ただし!

ここで毛穴パックなどをしてしまわないようにしてください。

角栓が無理やり抜かれた毛穴の空間にまた角栓が詰まってしまうので、無理に取らないよう気をつけてください。

肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルは約28日ですので、1ヶ月もすれば肌のザラツキがなくなり、角栓も消えてくると思います。

まとめ

角栓(コメド)を完全に除去するには

①肌を傷つけずに取り除くこと
②正しい保湿ケアをすること

この2点が重要なポイントです。

1ヶ月続けていけば日に日に肌のザラザラ感は改善されていくハズです。

ただ…除去されても角栓ができやすい肌質というのは残念ながらあります。

だけど根気よく酵素洗顔やピーリングをし、セミラド配合の保湿化粧品でケアするというのを繰り返していくしかありません。

きちんと保湿ケアができていれば毛穴がだんだん引き締まっていくハズ!

そうなればこっちのもの。

最終的には「角栓ができないような毛穴の質にすること」!

これを目標に根気よく続けていってみてください。

2週間続ければ変化が現れるハズ…!

タイトルとURLをコピーしました